2021/04/11更新
 解析や音源カートリッジ拡張改造などのベース用に、SCC搭載カートリッジの回路図を図面化したので公開。

 なお、記載内容には間違いがある可能性があります。
 使用の際はご自分の責任下においておこなってください。

 回路図等ファイル:回路図REV.00(PDF)


●基板の種類と対応ゲーム名など
 今回回路図化した基板の形番と、対応するゲームの製品番号、ゲーム名は下記の通り。

PWB:350729
RC751 グラディウス2(NEMESIS 2)
RC752 F-1スピリット(F-1 SPIRIT)など

PWB:350788
RC758 沙羅蔓蛇(SALAMANDER)
RC760 王家の谷 エルギーザの封印(KING's VALLEY II)
RC769 クォース(QUARTH) など

PWB:351408
RC764 ゴーファーの野望 EPSODEII(NEMESIS 3) など

PWB:351952A
RC767 メタルギア2ソリッドスネーク(METAL GEAR2 SOLID SNAKE) など
 
PWB:351446
RA004 スナッチャー(SNATCHER)のSCCカートリッジ
RA011 SDスナッチャー(SD SNATCHER)のSCCカートリッジ(実物は持っていないが上記と同じと言われているので予測含む)

 基板の外形図は写真を参考に作成し、ノギス等で寸法測定したもので数値は正しいはずですが、ICの位置などは正確ではありません。

 基板 350729と350788の外形は同じです。また、351446と351952Aも外形は同じです。

●基板外形
 以下、基板外形写真。
 350729についてはROM無効化などの改造跡があり見苦しいので掲載無しです。


基板 350788の外形(FRONT面(部品面))
1Mb_PCB_FRONT_02


基板 350788の外形(BACK面(はんだ面))
1Mb_PCB_BACK_01

基板 351408の外形(FRONT面(部品面))
351408_FONT_01


基板 351408の外形(BACK面(はんだ面))
351408_BACK_01

基板 351952Aの外形(FRONT面(部品面))
351952A_FRONT_01


基板 351952Aの外形(BACK面(はんだ面))
351952A_BACK_01


基板 351446の外形(FRONT面(部品面))

RA004_FRONT01A

基板 351446の外形(BACK面(はんだ面))
RA004_BACK01A

R-2R方式 D/Aコンバーター 051650の内部
KONAMI_051650_FRONT_01S


KONAMI051650_BACK_01S

内部は印刷抵抗とチップセラミックコンデンサのみ
配線は裏面のみ




SCC_R-2R_03

ホームエンターなどで売ってる某液体に漬けると…
プラスチックモールドがデロンと剥ける。もちろん劇物等ではない


●その他不明点など
 SCC-I(2312P001)について、基板上では2,3,22,32番ピンがGNDに接続、15番ピンが未使用、63番ピンがVDDに接続となっています。ICを取り外して測定したところ、これらのうち2,3番ピンはどうやらVSSピンではないようです。また63番ピンもVDDではないようです。
 図にあるように1,22,32番ピンは確実に内部でVSSに接続されています。これらについては今後調べられたら図に反映していきたいと思います。

 SDスナッチャーの基板は351446と同一と思っていたのですが、画像検索すると352079という基板もあるようです。この辺の違いを調査したいところですが、おそらく入手できないので難しいかな…。

●改訂履歴
 2020年07月04日 新規公開(図面ファイルRev00)
 2021年06月04日 R-2R D/Aコンバータ 051650の写真追加